読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kino's blog

東電福島第一原発事故に関する事柄を中心に、雑感などを書き残していきます。 ライター・木野龍逸(きのりゅういち)のブログです。「検証 福島原発事故記者会見2ー収束の虚妄」(http://amzn.to/YxZqdi)

規制庁メール・福島第一の6号機使用済み燃料プールの底に異物

午後6時過ぎに規制庁からメールのお知らせ。

6号機の使用済み燃料の底に異物があったとのこと。東電からはないも連絡なし。

異物は小さなものらしい。

使用済み燃料プールは、べつにフタがあるわけではないので、いろいろ落ちていても不思議はないような気がするけども、そうでもないのか?

だとしたら、やっぱりこれもデリケートなものということか。

 

訂正は、日付の間違いについて。

最初のメールから約30分後なので、とくに問題なしと思います。

以下、メール引用

 

先ほどお知らせした標記メールの内容に誤りがありましたので訂正します。

(誤)「22日」→(正)「23日」

(お知らせした内容)
-----------------------------------------------------------------------
本日(22日)、6号機の使用済燃料プールの底に異物を確認した旨連絡がありました(22日15時30分頃以降順次受信)。

使用済燃料プールの水位、水温及び放射線モニタの指示値に変化はなく、プール内の使用済燃料に異常はありません。


○本日(22日)15時10分頃、6号機の使用済燃料プール内を撮影した点検用映像を確認していたところ、同プールの底面に異物を確認。

○異物は大きさ数センチメートルのリング状の金具。

○使用済燃料プールの水位、水温等の関連パラメータ及び放射線モニタの指示値に変化はなく、プール内の使用済燃料にも異常はない。

本件について現地保安検査官が状況確認を行っています。